Perfumeファンが送るUST番組 あいすくり〜む第4回放送をしてきました

2014/11/02、Perfume 東京ドームライブからちょうど4年になろうした日、「Perfumeファンが送るPerfumeファンのためのUST番組。あいすくり〜む」の第4回放送を行いました。

番組の詳細は: http://icecream.bobpp.jp/

あいすくり〜むとは

Skype でコメンテーターの皆さんをつないで遠隔地にいながらにして一緒にトークをするのをUstreamで放送するラジオ番組です。今回で3回目の放送になりました。

今回は、今年の夏に行われた「Perfume 5th Tour 2014 ぐるんぐるん」を徹底的に振り返る番組になりました。
放送中に寄せられたTweetはこちらを御覧ください。

ご覧になったみなさま、コメンテーターとして参加していただいたみなさま、この二つは番組作りに欠かせない要素です。本当にありがとうございました!

あいすくり〜むの作り方

ここからはあいすくり〜むを放送するにはどういうことをしていく必要があるかということを書いていこうと思います。

基本的には、

マイクをミュートにした会話を聴くだけの Skype アカウントを用意して、その通話内容をすべて Ustream に載せれば放送する側の人間が喋ったことも簡単に放送に載せることができる。 これがあいすくり〜むの基本的な形になります。

(詳細は: BoBlog: Skype x Ustream を御覧ください)

前回放送のブログ Perfumeファンが送るUST番組 あいすくり〜む第3回放送をしてきました - BoBlog より

この形式はそのままに、第3回放送で行った様々な工夫

  • ミキサーの導入
  • ScreenCasterの導入

は今回も導入しています。これらの詳細は前回放送のブログ Perfumeファンが送るUST番組 あいすくり〜む第3回放送をしてきました - BoBlogを御覧ください。

今年の改良点 "ChatOps"

今回の改善はScreenCasterへの指示をssh経由ではなく、Chat経由で行えるようにする。すなわちいまWeb業界で流行ってるChatOps化することです。ChatOpsとは?という方は GitHubの中の人が使っているHubot、そしてChatOpsってなんだ?~QCon Tokyo 2013レポート | イベントカレンダー+ログ こちらを御覧ください

運営チームのSlackを導入し、Slack経由で画面更新指示を送れるようにしました。

f:id:BoBpp:20141105013004p:plain

また、SlackのTwitter Integrationを用いることで、Pocketを経由せずとも気になるTweetを一箇所に集めることもできるようになり、オペレーションがだいぶ簡潔にすることが出来たように思います。

f:id:BoBpp:20141105012958p:plain

また、画面の更新をsshの届かないところからでも簡単に行えるようになり、作業の分散化が可能になりました。

icecream-hubot

今回ChatOpsの土台となるBotには定番のhubotを利用し、ScreenCasterへの指示を飛ばせるようなコマンドを実装しました。

ソースは https://github.com/bobpp/icecream-hubot

Slackとhubotとlivereload

ここでひとつ問題があります。

SlackはHubotにメッセージ書き込みがあったことをWebHookでしか通知出来ません。ポーリングみたいなことは出来ないのです。
そしてScreenCasterを支えるlivereloadはlocalhost上で完結させるのが簡単です。

ということは、Slack → なんやかんやWebHookを通じてHubot → (最低でもここからlocalhost)ScreenCaster → html → livereload という流れを作ってあげる必要があります。

ここでngrokというサービスを見つけました。
サービスの概要は上記リンクのOverviewを観てもらうのが一番わかり易いんですが、セキュアにlocalhost上のWebサーバを公開することが出来る仕組みです。
今回はコレを使ってlocalhost上で動くHubotまでの経路を確保しました。

まとめ

ということで今年も少しだけ番組の運営を楽にしてみましたが、まだ楽にできそうな箇所もあるような気もします。

Ticklir から重要なお知らせ

お知らせ内容

Ticklir をご利用のみなさま、いつもご利用頂きありがとうございます。

この度、Ticklir は 2014/09/30 をもちまして、サービスの提供を終了させていただくことにしました。 終了予定日以降は、サイトにアクセスが出来なくなる予定です。

急な話で申し訳無いですが、ご理解ください。 いままでのご愛顧、ありがとうございました。

続きを読む

Exuberant Ctags で飛べないファイルを飛べるようにする

Exuberant Ctags で特殊なファイルのタグジャンプしたいとき、ありませんか?
例えば、テーブル定義を記載した SQL ファイルとか、ストアドプロシージャの定義を記載した SQL ファイルとか。
他にもサポートされているはずなのに、タグファイルに載らずにジャンプ出来ないとか。

そんな時は .ctags ファイルに設定を書いてタグファイルに追記されるようにしましょう。

今回は、SQL の CREATE TABLE 文に飛べるようにしてみようと思います。

設定をどこに書くか

ctags -R を実行するディレクトリ直下に .ctags ファイルを置くといいです。
~/.ctags に置くのも手ですが、こういう特殊なファイルはフォーマットがバラけたり、タグに入れなくても良い場合が多いので、適宜設定する方法でもいいかと思います。

設定を書く

ファイルタイプの定義

$ ctags --list-languages
Ant
Asm
Asp
... (略) ...
VHDL
Vim
YACC

ここに記載されているのが Exuberant Ctags で現状サポートされている言語一覧です。
ない場合は新しい定義を追加しましょう。

SQL は上記リストにすでにありますが、今回は別言語 "create_table_sql" をでっち上げて登録してみることにします。

言語の登録は --langdef=<name> で行います。

$ cat .ctags
--langdef=create_table_sql
$ ctags --list-languages
... (略) ...
YACC
create_table_sql

追加されました。

対象となるファイルの定義

次に、ファイルタイプとファイル名の紐付けをしましょう。

$ ctags --list-maps
Ant      *.build.xml
Asm      *.asm *.ASM *.s *.S *.A51 *.29[kK] *.[68][68][kKsSxX] *.[xX][68][68]
Asp      *.asp *.asa
... (略) ...
SQL      *.sql
... (略) ...
VHDL     *.vhdl *.vhd
Vim      *.vim
YACC     *.y

いまだとすでに *.sql ファイルが SQL というファイルタイプに紐付いていますが、上書きしてしまいましょう。ファイルタイプとファイル名の紐付けは --langmap=<name>:<file_ext> で行います。

$ cat .ctags
--langdef=create_table_sql
--langmap=create_table_sql:.sql
$ ctags --list-maps
... (略) ...
SQL
... (略) ...
YACC     *.y
create_table_sql *.sql

SQL の設定が消えて、create_table_sql が .sql ファイルに紐付きました。

タグにしたい内容の定義

今回は、SQL 文にある、

CREATE TABLE `hoge` (
  ....
);

といった内容の hoge をタグの内容にして、CREATE TABLE の行に飛べるようにしたいわけです。そこでこの hoge が引っかかるような正規表現を記載します。
正規表現の設定は --regex-<name>=/<regexp>/<replacement>/[kind-spec/][flags] で行います。

<regexp>正規表現を記載し、 <replacement> がその正規表現からタグとなる部分を抜き出す部分として使い、<kind-spec> はこのタグの内容が指し示すものを記載します。

$ cat .ctags
--langdef=create_table_sql
--langmap=create_table_sql:.sql
--regex-create_table_sql=/^[ \t]*CREATE[ \t]+TABLE[ \t]+`?([a-zA-Z0-9_]+)`?/\1/t,tables/

<replacement> に書いた \1Perl正規表現で言う $1 と同じで、<regexp> にある ([a-zA-Z0-9_]+) にマッチした部分が入ります。

このような設定になり、 .ctags の設定は完了です。

さっそくタグジャンプ

$c->dbh->selectrow_arrayref('SELECT * FROM l[i]ve');

ブラケットでくくったところにカーソルがあるとして、ここで、Ctrl+] !

CREATE TABLE live (
  id INTEGER NOT NULL PRIMARY KEY AUTOINCREMENT,
  ...
);

ここに華麗に飛びます。

これで、社内用の特殊なフォーマットなファイルにも簡単に飛べるようになりますね。

「The best thing」is my best song.

みなさんこんにちは、@BoBpp です。
この記事は、Perfume Advent Calendar 2013 Day13 の記事です。

エンジニアで Perfume 大好きなので、Advent Calendar と聞いて飛んできました。

この Advent Calendar のお題として、

Perfumeの曲の中で最も好きな1曲を、断腸の思いをして決め、挙げてください (選んだ曲が他の方とかぶってしまってもOKです)

・その曲に対するあなたの想いを心ゆくまでつづってください

・それに加え、Perfumeに関することを書いていただくのも大歓迎!!!

Twitterに流すときはハッシュタグ #prfm をつけると より多くのPクラスタの方へ共有できると思います(^^)

ということで、好きな曲はたくさんありますが、そのなかでイチオシの「The best thing」について語ってみようと思います。

Perfume を好きになったタイミング

曲の話に移る前に、自分が Perfume を好きになったキッカケを書いていこうと思います。

自分が Perfume を好きになったのは、ワンルーム・ディスコが出る前の2008年末の頃です。友達(Complete Best 初回版を普通に所有している!!!)から、色々おすすめの音楽を教えてもらった中のひとつに入っていたのが、Perfume でした。
それまでどう見ても洋楽厨だった自分があっという間にはまっていった理由は自分でもよくわかってないのですが、とにかくあっという間にハマってしまい、いままでライブに行くとか考えたこともなかったのに、代々木のライブに参加してよりハマってしまいました。

その代々木のライブ「ディスコ!ディスコ!ディスコ!」で新たに発表されたのが、今回紹介する 「The best thing」 が収録されることになるアルバム、「⊿(トライアングル)」でした。
ここまでハマったアーティストは生まれて初めてで、そのアーティストのニューアルバム。家に届いたのが誕生日の直前とかで勝手に誕生日プレゼント扱いして一人で盛り上がっていたのはいまとなってはいい思い出です。

The best thing


Perfume The best thing - YouTube

こちらが、自分の一番好きな Perfume の曲、⊿(トライアングル)の9曲目、「The best thing」です。

ライブでもあまり披露されないので、あまり聞いたことが無い方もいらっしゃるかもしれません。

なぜ好きなのか

書き始める前からなんとなくわかってたことですが、めちゃめちゃ好きなんですが、その気持ちや理由を言語化出来る人ってすごいなって感じます。

トラックが好み

"言葉じゃうまく言えないの"ですが、このトラック自分はめっちゃ好みです。
トライアングルが割とJ-POPよりなテイストに近づいてみえてきたところでこの曲やedgeがあるから、ダンスミュージックなアルバムとして Perfume のポジションを守りつつ J-POP のセカイで勝負するキッカケに出来たのではと思います。

歌詞がすばらしい

You are my heart, my life, and my soul.

I love you more than words can say. Ah

You are my heart, my life, and my soul.

The best thing that I can do is to show you now.

英語のところだけ引用させていただきましたが、ここまで何かを想い続けたいですよね。。。
もう一曲ここに書く候補だった、「Spending all my time」の「いつもキミを想うよ all my time」と似たところがあって、自分は余り歌詞は気にせず全体で好きかどうかで判断していたと思っていたら、意外とそうでもなかったようです。

もっと好きになりたい・もっと聴きたい

ライブでみたい!

と思いますよね、ええ思います。自分も見たいのです。なんですが、、、この曲全然ライブでやってくれません orz

いままでやったのは、、、、(LEVEL3 ドームツアーが始まるまで)

  • 2010年に行われたファンクラブトゥワー
  • COUNTDOWN JAPAN 10/11

たったこの二つだけなのです。

トライアングルのリリースツアーでは披露せずに、ファンクラブ向けのツアーでこれを披露した(しかも1曲目!)というのは何かしら意味はあるだろうと考えています。
ファンクラブにいるファンが大切という風に解釈することもできそうです。

LEVEL3のドームツアーでやってくれないかなぁ。やってくれたら絶対泣くなぁ。とずーっと思っていま生きています。
(このブログを書くために久々にファンクラブトゥワーのDVDみたらちょっと泣いた。)

トライアングル(通常盤)

トライアングル(通常盤)

Ticklir のこと

あと、最後にちょっと宣伝させてください!

Ticklirというサイトをご存知でしょうか?? このサイトは、自分のライブの参加履歴や、自分が参加するライブにどんな他のファンが来るかがわかる、ファン同士の繋がりを主眼においたライブツアーポータルサイトです。

主に、Perfume を中心に参加状況を登録できるようになっています。

Twitter のアカウントがあれば自分の参加するライブを登録できますので、ぜひ自分の記録を残すため、同じライブに参加する仲間を見つけるためにご利用ください。
Ticklirはこちら

この記事の中で LEVEL3 のドームツアーに参加しようと思っている人たちが、いったいどういう人達かというのをTicklirがもっているデータを使ってまとめようと考えていたのですが、データのまとめが全く追いつかないので、これはまた別途このブログに書こうと思います。

あした

明日は@marin72_comさんが、「Have a Stroll」について書いてくださいます!ご期待ください!!

Perfumeファンが送るUST番組 あいすくり〜む第3回放送をしてきました

2013/11/03、Perfume 東京ドームライブからちょうど3年がたったこの日、「Perfumeファンが送るPerfumeファンのためのUST番組。あいすくり〜む」の第3回放送を行いました。

番組の詳細は: http://icecream.bobpp.jp/

あいすくり〜むとは

Skype でコメンテーターの皆さんをつないで遠隔地にいながらにして一緒にトークをするのをUstreamで放送するラジオ番組です。今回で3回目の放送になりました。

今回の放送

今回の放送では、

  • LEVEL3 について LEVEL3 にオーディオコメンタリーを付ける形式でトーク
  • 2013 年のここまでの Perfume をイベントごとに振り返る
  • ドーム公演の予想大会

このようなテーマでトークしてもらいました。

放送アーカイブ

放送中に寄せられた Tweet はこちらを御覧ください

見ていただいた皆様、コメンテーターとして参加していただいた皆様、本当にありがとうございました。

あいすくり〜むの作り方

ここからはあいすくり〜むを放送するにはどういうことをしていく必要があるかということを書いていこうと思います。
内容に関しては、他の方にお任せしたい気持ちです。

続きを読む

2012年の #prfm

2012年の Perfume を振り返っていくに当たり、ハッシュタグ #prfm の存在をスルーするわけにはいかず。
去年に引き続き Tweets/min を計測していたので、その統計をここに記載しておこうと思います。

なお、2012年は Perfume 以外にも紅白に出場した AKB48, SKE48, ももいろクローバーZ に関しても統計データを取っておりましたので、以下のURLを参考にしてください。
→ AKB48, SKE48, ももいろクローバーZ, Perfume と 2012年の Twitter
Perfume だけじゃない統計なので、傾向を比べてみたりすると楽しめるんじゃないかと思います。是非ご覧になってください。
また、この資料作成にあたり、 @Notridfcchi, @takanon, @syoyoyu にタイミングからおきた事象を埋めてもらうお手伝いをしていただきました。この場を借りてお礼させていただきます。

ということで 2012年 の #prfm を統括していくわけですが、その大きなトピックとして
・#Perfume_um という新しいレコード会社側の公式タグが誕生したこと
・@Perfume_Staff という公式のアカウントが誕生したこと
が挙げられます。



これは 2012年最後のスタッフアカウントの Tweet ですが、 #prfm と #perfume_um の二つが記載されています。
スタッフ側も #prfm の存在は認めつつ、公式タグも使うという状況になっているようです。

という前提のトピックの列挙はともかく、
これが今年一年間で最も Tweet されたトピックです!


いかがでしたでしょうか、
・Tweets/min に関しては去年とほとんど同じ傾向で、紅白・メンバーの誕生日・宇宙初OAが上位を占めました。
今年の紅白は特殊で先ほど上げたスタッフの Tweet の RT がほとんどを占めているようでした。
・Tweets/hour に関してもあまり傾向が大きく違うわけではないようですが、宇宙初OAが TOP2 を独占するなど、ちょっと変わってきているようにも思えます。今年は HP 更新関連の Tweet が高い数字を出すこともあり、このあたりは Twitter と HP の親和性の高さ(当たり前)がかいま見えたのかなと感じます。
・Tweets/day は議論になりやすいテーマが強い。Universal J への移籍は議論を大きく呼ぶテーマでした。

そして、すべての指標において去年より高い水準になっていることも見逃せません。
2012年は JPN ツアーもあったので2011年と比較するとアクティビティの高い一年でしたが、それをコンシューマの層からも読み取れるデータになったのではないかと思います。

そんなわけで、2013 年も Tweets/min を取得しておりますので、何卒よろしくお願いします。

あいすくり〜むでTicklirに関して発表

あいすくり〜むというラジオUstream番組の開催を手伝ってきたのですが、その番組の中で Perfume Live Tour Portal - Ticklir が見てきた JPN ツアーに関して15分ほど時間をもらって発表してきました。

発表に際し利用したスライドを上げておきます。

そして発表が入ってる動画はこちらです。
56:00〜1:11:00 くらいが自分の発表した時間でした。


Video streaming by Ustream

Ticklir というサービスから JPN ツアーをみるとどうなるかという点に関して、調べられそうな範囲で、聴いている方の立ち位置を振り返れるような内容や、その場にある数字だけからは見えない経済効果に関する発表などを行ってみました。

また、今回は技術的なサポートとしてスタジオの設営などもさせてもらいました。
いくつかトラブルもありましたし、反省点はたくさんありましたが、楽しい放送に出来たかなと思っています。

また機会があればこういう放送をしてみたいと思います。
生放送とこのアーカイブを御覧頂いてありがとうございます!